住宅ローンの本申込み

住宅ローンの本申込み

スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1571914688309723"
data-ad-slot="9393851561"
data-ad-format="auto">

住宅ローン手続きの最後が融資の本申込みです。

 

事前審査の申込みとは違い、この時点では計画内容(購入する土地・建物の建て坪)がに決まっていなければなりません。

 

申込み用紙に記入する数字も全て実際のものとなります。

 

 

 


手続きは、銀行で行われるケースがほぼ100%、銀行側の融資担当者・住宅営業担当者・そして申込人であるあなたが銀行に集まり本申込みの手続きを行います。

 

この時、銀行の融資担当者の説明を受けながら、面前で申し込み用紙を埋めていきます。

 

この住宅ローン本申込みの添付書類としては、計画内容が分る建物図面・住宅メーカーとの請負契約書・土地を購入した場合は土地の売買契約書・マイホーム計画全体の資金計画書など。

 

因みに、本申込みの時点で土地の売買契約は済んでいますが、まだ、住宅ローン融資実行(貸付金が振り込まれる)にはなっていません。

 

何かの事情で融資が実行されない事も考えられます。

 

その為、土地の売買契約書には、「住宅ローン本申込みの結果、融資を受けられなかった場合、この契約は白紙に戻す」という旨、一筆記入しておくのが普通です。

スポンサードリンク