住宅ローン 年収と返済負担率

住宅ローン 年収と返済負担率

スポンサードリンク


data-ad-client="ca-pub-1571914688309723"
data-ad-slot="9393851561"
data-ad-format="auto">


年間の住宅ローン返済金額総額が、年収に対してどの位の割合になっているか?

この割合を返済負担率と言います。返済負担率は、金融機関によって設定の仕方が様々ですが、多いのは年収によってランク分けされているケース。





年収200万円から350万円までは何%、450万までは何%という様に大体のパーセントが決まっています。

これは、無理な返済計画を防ぐ為に決めてあるのですが、この返済負担率を基準とし、勤め先の経営状況・勤続年数といったあなたへの査定ポイントが加味され最終的な貸付金額が決定されます。

建てる建物や購入する土地の評価も若干関係してくるかも知れませんが、たいして重要なポイントとはなりません。

あくまでもあなたの年収・勤続年数・勤務先の経営状況といった、これからあなたが住宅ローンを返済し続けられるか?についての見込み度が大きなポイントとなります。

スポンサードリンク