住宅ローンの審査を通す

住宅ローンの流れ

スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1571914688309723"
data-ad-slot="9393851561"
data-ad-format="auto">

住宅ローンの初回相談から最終的な融資結果が出るまでの流れを説明致します。

 

銀行への融資申込みの手続きは、どちらかの住宅会社と商談をしていれば、担当の営業マンが代行するのが一般的です。

 

個人の工務店などでは、お客様ご自身で全ての手続きをやらされることもあるようですね。


 

住宅ローンの手続きを知らない工務店も有りますので、その辺は、何処の建築会社とお話を進めるか検討する時の判断材料になるでしょう。

 

通常の住宅ローン申込みの流れは、

 

大体のマイホーム計画をまとめる
       ↓
建物計画図・建物配置図・資金計画書・源泉徴収票の写し・運転免許証の写しを事前相談申込み書に添えて銀行へ提出
       ↓
数日で回答がでる
       ↓
回答が出た金額プラス自己資金の額を総予算として計画内容をつめる
       ↓
住宅メーカーとの契約書・建物平面図・立面図・配置図・見積書・資金計画書を準備して住宅ローン本申込み書を提出
       ↓
正式な住宅ローン貸付決定の通知がでる

 

簡単に書いた住宅ローンの流れですが、ご覧の通り、そんなに複雑な手続きはありません。
手続きは住宅メーカーの営業マンが適切なアドバイスをしながらリードしてくれるはずですが、営業マンとは「自分は客だ」というスタンスではなく、ご自分のマイホーム計画を充実したものにする為のパートナーとして付き合って行く事が最終的には良い結果を生むと思います。

スポンサードリンク