住宅ローン融資借入時の諸費用

住宅ローン融資借入れ時の諸費用

スポンサードリンク

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1571914688309723"
data-ad-slot="9393851561"
data-ad-format="auto">

住宅ローン融資を受ける上で必要な消費用についてご紹介致します。

 

住宅ローンに関係する諸費用としては

 

 

 

 

 


融資申し込み先金融機関への融資手数料

 

融資申し込み先金融機関が提携している保証会社への融資保証料

 

この2つになります。

 

融資手数料については、住宅ローン借入れ先金融機関や融資商品ごとに違ってきますが、平均的な金額は30,000円台〜40,000円の間位。

 

融資保証料は、借入金額・返済年数・住宅ローン貸付条件によって変わってきます。この融資保証料は金額的に大きく、マイホーム計画総費用の中でも重要な項目です。

 

金額的には100万円近くなる事も珍しくありませんので、しっかりと予算取りして下さい。

 

これ以外に、住宅ローン融資そのものの諸費用では無いのですが、手続きを進める上で必要になってくるものとして登記料が挙げられます。

 

登記費用の内訳は、土地家屋調査士・司法書士への手数料プラス登録免許税になりますが、これらの金額は登記内容によって変動します。

スポンサードリンク